« お手伝いは「させねばならぬ」? | トップページ | 一時の快楽で満足していないか!? »

きんぎょ展終了しました。

さて6月より約2ヶ月にわたり、デザインギャラリー原宿等で
ちょくちょく開催してまいりました
さとうすいすい初のドローイング展示
きんぎょ展。
100901_2

私の幼少から現在まで
病める時も 健やかなる時も
いつもそこに金魚がおりました。
その年代ごとにまつわる(人生に影響を与えた)金魚の思い出

人間に愛でられる為だけに改良されてきた
金魚の持つはかなさ、憂いを
表現してまいりました。

うまい・ヘタ・最先端であるか等々
常に周りの評価を基準にしている自分を開放すること
本来の自分と向き合う(こんなヘンチクリン画になってしまう
のが本当の自分の姿と認める)こと
頑張れさえすれば成功する、という硬い考えを捨てて
すいすいっと生きることを決意したこと
・・・苦しい、また開放された2ヶ月でありました。

会期中

猛暑の中、お越しいただきました方々
作品をお買い上げいただきました方々
搬入当日、まさかの熱中症でご迷惑おかけしてしまった方々
作業を助けていただきましたギャラリースタッフの皆さん

おかげさまでこの展示にて、「さとうすいすい」として再出発
することができました。
誠に有難うございました。

また9月からは、きのこづくしの作品を予定しております。

まだまだ描き足りない分は来年、きんぎょ展2011にて。

大感謝であります。

|

« お手伝いは「させねばならぬ」? | トップページ | 一時の快楽で満足していないか!? »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1403034/36486569

この記事へのトラックバック一覧です: きんぎょ展終了しました。:

« お手伝いは「させねばならぬ」? | トップページ | 一時の快楽で満足していないか!? »