« 熱中してしまった | トップページ | さて芸術とは何か? »

ビーズ手芸とプログラミングの共通点

地球のみなさん こんにちは

すいすい、もうビーズいじりに大熱中

このビーズの配列の美しさ
もくもくもくと一人の世界に浸り
完成し、形状が出来上がったときの満足感
はい、もう自己満足モードでございます。
たまにはいいのだ~!

そう、何だっけこの感覚・・・
思い出したっ!
プログラミングだ!!

あれは高校生のとき。
まだフロッピーディスクが5インチ(でか~)
が主流になったばかりのころ

BASICなる言語にハマったのでした
といってもコンパイラがあるわけでもなく
バリバリ初期のBASIC。
しかし
命令文と数字を並べてプログラムしただけで
絵が描けたり、ミニゲーム作ったり
アニメーション、といってもこんなの↓カニです;
V ●  ● V
二■■■■二
二■■■■二

動かしたり!

今のOSに比べたらたいしたものではないけれど
ちょっと自分なりの数値を入れてみたり
予想もしない結果が出たり
もう当時は大興奮でした。

特に熱中したのは
座標軸に一つ一つ点を指定、線を結ぶことでアニメのキャラが
描けるんですね
もうものすごい時間がかかるわけですが。
それをプリントアウトして高校の学校祭に販売したことも。

ビーズ手芸や編み物って、
もう黙々と目をそろえて編み込んだり
つむいだりするわけで
その膨大な熱中時間の結果
美しい作品となって結果が出る点では

プログラムと似ているなぁ~

ビーズの次はIpadのソフト作って

内職しちゃおうかしら、

なんて。

いつの日か
編み物や手芸が得意な奥様が
モニターに向かって黙々と打ち込み
する日も近いとか近くないとか

すいすいっとな☆

|

« 熱中してしまった | トップページ | さて芸術とは何か? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1403034/37360912

この記事へのトラックバック一覧です: ビーズ手芸とプログラミングの共通点:

« 熱中してしまった | トップページ | さて芸術とは何か? »