« 備えてください。~ガーディアン・メッセージ | トップページ | 人付き合いスムーズの強力ツールは、ハイッ!&コンニチハ! »

アナタそれ、イジワルばあさんですよ~笑

地球のみなさん こんにちは

みなさん、本当にご迷惑おかけいたしました。
大きなご理解と沢山のメッセージのおかげで
私のウニヒピリは無事、戻ってまいりました。
しかも!かなり大きな、おおきなミッションを掲げて・・・
多少、ヤンキーっぽくなってしまいましたが・笑


ウニヒピリが逃げ出してから数日間、私は
皆さんから頂いたメールやニューイヤーパステルの
ご依頼を読み続けました。
悩める人が笑顔になるのが大好きなウニヒピリ。
やはり戻ってきてくれました。
警戒しながらも
いつものキラキラウキウキに戻って仕事を進めてくれています!

本当、こんな物語のようなことが、本当に起こるのですね。
事実は小説よりも奇なり。
渦中に入ると、本当に気づきませんね~

ご理解いただいたみなさん、そして応援コメント
頂きました皆さんに大感謝いたします!

おかげで、まだ誰も挑戦したことのない道へ進む覚悟もできました。
さらにパワーアップです



と、決意新たに、何故かいじわるばあさん話です(謎)

あれはたしか、銀行のATMが引っかかって、窓口で手続きを
しなければならなかったときの事。

待っている間、手元に雑誌があったので
(ゲージツ家時代のアイデア出しのクセで)
自分の専門分野以外ジャンルの雑誌を読もうと
たまたま手にしたのが、シニアの方向けの雑誌でした。
内容は定年後の過ごし方、健康関係ですね。

その特集がたしか、成人した子供との付き合い方
その中でひときわ目に入ったタイトルが

「当てがはずれた!子ども夫婦との同居!!」<おおおトラブルの匂いが・笑
当てがはずれた、って・・・親のエゴみえみえなタイトルにぷぷっ!

その内容はもう、お口あ~~んぐり、でありました!

ご相談者は60代女性。
30代の息子と嫁、子どもと同居

1階にこの女性、2階にお子さんご夫婦が
住んでいるのだけれど、生活形態の違いが嫌だ。
だらしがない。

2階の床はホコリだらけで掃除がいきわたっていない。
注意したら、嫁がいやな態度をとるので
私が二階に行ってこっそり掃除しているの・・・

たしかこんな内容だったと思います。


おそらくこの相談内容の2倍はグチ・嫁さんの悪口がかかれていたものと
思われます;;;
割愛して記事化するのに苦労している編集スタッフの姿が見えてきます。
<勝手にリーディングしてどうする(^^)

他にも、嫁の子どもを叱るのがきつい、バタバタうるさい、食べ物の好みが違う
こんなんだったら同居するんじゃなかった~
残念特集記事でありました。


こ、これって・・・

アナタそれ、完全にいじわるばあさんですよ~

息子さん夫婦はもう、しっかりと新しい家族を作っているのです。

もうそこはれっきとした、自立された家族です。ひとかまど、ってやつです。
それを親子だから、なんでも領域を侵していい、子どもだからこのくらいしてくれるのが当然でしょ?
この家は誰が提供したと思っているの?偉いのは私だ。
だから面倒を見てくれるのは当然だ。


・・・この、
「親御さんの子どもへのしがみつき(依存)・新しい事を受け入れない姿勢」
が同居トラブルの元なんです。

気付いてください!!お子さんが新しい家族を作った時点で
もう、お子さんは、「あなたの所有物」ではないんです!!
子離れ&目をさましんさ~い!


そりゃ、お嫁さんに嫌がられるのも当然ですよ~

このご相談者女性に言います!
あなたも若いころは
子育てで、もう毎日が目いっぱいで、お掃除なんて行き届かない
洗濯ものをたたむひまもない忙しい時代があったはずです。

そんでお姑さんに「〇○子さん、掃除がいきわたってないザマス」
なーんて
嫌味を言われて辛い思いをされたことがあるでしょう


そんなことすっかり忘れて、

いつから、人のことに目くじらを立てるようになってしまったのですか?

いつから、若いころの希望を無くして

いつのまにか、老後の心配をして、その保険(不安を埋めよう)として
子どもに面倒を見てもらおうという魂胆で
家や財産をちらつかせては子供をそばに住まわせ
子どもを縛り、あげ句に文句を言うようになったのですか?


いつから、もう歳だから、とあきらめるようになったのですか?

若かったあの頃~な~に~も~怖くなかった~♪
きもちは、どこへ行ってしまったのでしょう?


あきらめないでください。まだまだ、できます!

だから、ボーリングでも旅行でも何でもいい。
あの頃、青春時代に戻って何か思い出してやってみませんか?

いじわるばあさん、今度はあなたが、お子さんから自立して

素敵な、人気者マダムになるのです!

さあ、いくつになってからでも遅くありません!

床下のホコリとかゴミではなく
若いころの誇り高い自分に目を向けましょうよ。

何か感動できるもの、探しに行きましょうよ

1日1回、嫁さんや、周りの人のいいところを見つけて、褒めましょうよ

汚れているところを1か所見つけたら、毎日忙しい中、頑張っているところを1つ見つけてほめてあげましょうよ。

これだけで、沢山の人から愛され、助けられるから

だから、老後の心配なんてする必要、無くなるんですよ~~~~!!!


しかも、心が愛でいっぱいに満たされた、最高の毎日。

いつか天国からお迎えが来そうなとき

仕方なく誰か手の空いている人がやってくるのと

あなたが何かあったとき、駆けつけてくれる、愛ある人に
囲まれて天国に行くのと

どちらがいいですか?

無くなったらどうしよう。は奪う心。
奪う心でいると、なにもかも奪われます。

誰かを褒めよう、愛そう(与えよう)は与える心。
与えると、その何倍も入ってきます!!


これが宇宙の法則☆ホントだよ~~byすいすいウニヒピリ

さあ、明日から週末。思い立ったら即実行!
えっ、毎日が休日ですって!?いいですね~なおさらチャンスですね!


すいすいっとな☆

何度も読み返せるメールセッションも処方箋つき!

2月の対面セッションも絶好調!

Cocolog_oekaki_2012_02_24_19_48Cocolog_oekaki_2012_02_24_19_48Cocolog_oekaki_2012_02_24_19_48 



|

« 備えてください。~ガーディアン・メッセージ | トップページ | 人付き合いスムーズの強力ツールは、ハイッ!&コンニチハ! »

アダルトチルドレン」カテゴリの記事

スピリチュアルリーディング」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

豊かさ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。もう、この内容!全く我が家と同じです。(私は嫁の方)お嫁さん大変ですね。そしてすいすい先生、意地悪ばあさんに喝入れしてくださってありがとうございます。すっきりしました。そんなことを思いながら本日のパステル画をみたら、ハートに天使の羽。見覚えが・・・・。まさに私へのメッセージという気がします(勝手に)。ありがとうございます。

投稿: Harumi | 2012年2月25日 (土) 22時17分

親愛なるHarumiさん☆

うひょ~~~ビンゴでありますか!
この投稿したお姑さんはもしや、Harumiさんの・・・;;;;;

もう年を取ってくると、分かっていても変えられない
というお話も聞きます。
Harumiさんが、ネガティブオーラを気にしないくらい楽しく、生き生きと生きて
心に余裕を持ってお姑さんを愛していくと
相手も、ああそれでいいのかぁ~と変わってきますよ~

練習もかねて思いのままブログ付属のソフトで
描いていくのでありますが
ちゃんとHarumiさんガーディアンの意図があったようですね。
えへへ、パステル画風でありまして
実際のパステル画はもっとダイナミック?です☆
いつの日かお披露目の日をお楽しみに☆

投稿: さとうすいすい | 2012年3月11日 (日) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1403034/44248953

この記事へのトラックバック一覧です: アナタそれ、イジワルばあさんですよ~笑:

« 備えてください。~ガーディアン・メッセージ | トップページ | 人付き合いスムーズの強力ツールは、ハイッ!&コンニチハ! »