« 4月対面セッション&彼好みになるとフラれる訳 | トップページ | お友達・親友の作り方 »

「婚活」はなぜしんどいか大発見!

地球のみなさん こんにちは

最近は、きっちり計画スケジュールを立てることが
難しくなってまいりました。
今日〇時までに仕上げるぞ!と気合入れても

必要な時に、こんな感じで
これ書きんさ~い呼び出しが出ます。
きっと必要な方がいらっしゃるという事でしょうね。

予定通りに行かないほうが多くなってしまいましたが
ベストを尽くしつつ、宇宙の大いなる流れに
皆さんのご要望に、まかせてまいります・涙。

さて春新たに出会いの季節が近づいてまいりました。

に伴い、焦り始めている方もいらっしゃるのかもしれません
・・・そう、今年こそパートナーを・・・ですね。
この時期、ご相談もぐっと増えてまいります。

そもそも、ナゼ婚活に焦るのか、その根っこ
恋愛ハカセすいすい、大ハッケーーンでありますぞ!
恋愛学会(仮)で発表しましょう!

その名も
婚活=受験連動説!!

これは、どこのお悩み解決本にも載っていない
初公開のお話でありますよ~(多分)
今作ったばかりですから・笑

何故、結婚の活動に焦りを感じるのでしょうか?


将来、経済的に困るから?
周りが結婚しているから?
パートナーのいない人生は寂しいから?
親戚や親を安心させたいから?
年齢が気になるから?
結婚と出産は女の幸せだから早くしたい?


・・・その出てきた心の癖が出てきた原因を見破ったり~~~~!

それは
私たちが義務教育、高校、大学など
就学時代に培ってきた心の習慣
それは

枠の中についていかなければならない・・・
枠から外れると落ちこぼれ=生きていけない
そのためにこのままじゃ志望校に受からないよ!
と焦らせ尻をはたいて必死に勉強する・・・

そう
受験のあの強迫観念がそのまんま
結婚活動にへばりついているのです。


パートナー探しは、まさに志望校探し

パートナー(志望校)に受かれば(結婚できれば)
あとはハァ~安心という、周りが作り上げた幻想のために

自分の年齢・資格など(偏差値)と
パートナー(志望校)と照らし合わせて
レベルをどんどん落とし

高いお金をだして
あちこちの結婚相談所・パーティ(予備校・塾)
に通い詰めては、一喜一憂する毎日・・・

そこに、パートナーとの出会いを楽しみ愛し合い
一緒に将来をはぐくんでいく余裕や楽しみ
など、全くなし

ひたすら志望校に受かる(結婚する)ため
「婚活」という名のガツガツ受験体制・・・

こうやって心焦らされながらする出会いって

・・・幸せ、か~い?

もうお受験は終わりましたよ~

これからは、~でなければならない
ではなく、あなたが本当に幸せになれる
道をご自身で見つけていくのです。

それが結婚だったらなおよし
ひとりでも、恋愛を楽しみながら
経済的なことも含めて、ちゃんと
生きていく道もできます。そういう時代になります。
(女一人では生きていけない、食っていけない、も
社会の作り上げた幻想ですので、ひっかからないように☆)

これからの時代、良しとされてきたブランドが
ガンガン崩壊するなど
今までの予測が全く通じなくなります。

結婚しようがしまいが
どっちに転んでも貧困問題は起こりますし
いろんな困難なども出てきます。
そう、結婚したから安泰、という時代は終わり
ワタシこう生きたい!と踏み出す人が
幸せになれるのです。

だったら、この機会に、私本当はどんな幸せの形に
なりたいのだろう?
考えてみましょう。
答えはあなたのハートが一番ご存知であります。

幸せの形は、みんな違うのです。
違っていいのです。

さあ、周りをキョロキョロしている、そのおめめを
ちょいと閉じて

人生の受験ラインから抜け出しませう。


すいすいっとな☆


どこの本にも載っていない、あなただけの
オーダーお悩み解決

4月の対面セッションもパワーアップです☆

☆近々(4月)スカイプも登場!
何度も読み返せるメールセッションも処方箋つき


Photo
どうだ、かっこいいだろう~自慢気に現れた上野動物園の鳥。
かっこいいね、ちょっと見せに来てくれないかな
と、心でおだててみると、、、やってきます・笑

|

« 4月対面セッション&彼好みになるとフラれる訳 | トップページ | お友達・親友の作り方 »

恋愛・結婚ハカセ」カテゴリの記事

コメント

なるほどーと思いつつも、難しいなーと思いましたwobbly
私は婚活らしいことは全くしてませんが、結婚はしたいです。一緒に歩んでいけるパートナーがいたらきっと楽しいと思うし、結婚して子供産んで、これまた楽しく暮らしたいなーって思うんですもん。
引き寄せとかいろいろ聞いてたら、好きな人ができても振り向いて欲しいなとか思ったらダメなのかなと思ったり
好きな人の事考えるよりまず自分なのよー!といった意識が湧いてきて、なんだかどうしたらいいのか良く分かんないですね。はああ


投稿: リエ | 2012年3月31日 (土) 20時57分

100点満点テスト的発想。
受験競争なぞと言われた頃、学生だった世代には、
大きなえーきょーを与えているな?と、
私自身が、最近気づき☆ました。

今の子どもたちは、枠にはまるってことに
がむしゃらにならない?なと感じました。
わくって??みたいな。。(笑)
すごいですね☆

投稿: lemuriaki | 2012年3月31日 (土) 21時18分

親愛なるリエさん☆

おめでとうございます。
今、リエさんの本当の心がうわぁ~っと
たくさん湧き上がっている時期
なのですね。
大丈夫、脱皮したての柔らかい体が
だんだんしっかりしていくように
これだ、という答えが出てきますよ~
完璧にやらねば!と思うとしんどいですので
ああそうなんだなぁ~と、力を抜いて
やってみてくださいね~

投稿: さとうすいすい | 2012年4月 1日 (日) 08時26分

親愛なるlemuriakiさん☆

ほええ~、今のお子さんたちは・・・
そうなのですね~
確かに、うちの子の小学校も
ガツガツな雰囲気が無く
また、私の時代の頃よりも評価が
かなり優しくなっておりました。
これは貴重なお話を聞きました。

勝つか負けるか、狭き門に入るための
競争ラインにのせられてきた
私たちの世代は、手放す必要があるんですね~

投稿: さとうすいすい | 2012年4月 1日 (日) 08時30分

婚活=受験連動説

すごくわかりやすい。
これって、結果ありき、なんですよね。
おおもとにあった純粋な何かを置き去りにして、結果だけを目指した、野心だけ。
でも、受験戦争や男性性中心の痛手を受けて通過してきた今だからからこそ、ハートを軸にする大切さが身にしみてわかるんでしょうね♪

やっと自分でもそうやって生きるハラが決まった、今日この頃です。
いままでの生き方を変えるのって、とっても勇気のいることですけど、昭和の女に二言はありません!!(笑)

それぞれにとっての本当の幸せな生き方を、歩みだせるといいですね。

投稿: green | 2012年4月 1日 (日) 15時50分

そうそう。
(どうでもいいことですが。。。笑)
鳥の写真!
だいすきなんですよ~love
ツボでした。
見せに来る感じ、いいですよね~。
いい絵、thanks
(ちょっとはまり方がタモリクラブっぽいですか?笑)

投稿: green | 2012年4月 1日 (日) 18時12分

親愛なるgreenさん☆

鳥写真、ツボでしたか~ありがとうございます・
本当はトラ目当てだったのですが
何故か鳥の方が多く・笑

そう、コツさえつかめば
それぞれにとっての幸せが
実現できる時代に突入しています
そう、チャンスなんですよ~☆
同じく昭和の女が言うのですから
間違いなし・笑

投稿: さとうすいすい | 2012年4月 2日 (月) 13時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1403034/44689668

この記事へのトラックバック一覧です: 「婚活」はなぜしんどいか大発見!:

« 4月対面セッション&彼好みになるとフラれる訳 | トップページ | お友達・親友の作り方 »