« ゆだねて、本来の望みの喜びよ | トップページ | 嫌いな人の解消・エンパスのケース »

経営のお話:友達に営業しない

地球のみなさん こんにちは

うーむむ、書くことが同時3つどもえでござります。
時間はあっという間に過ぎます。
えーい、こうなったらあみだくじだぁ~

はいっ!決まりましたっ

新しい自分がどんどん開いていく過程は
ドラマのように感動的なことばかりではなく

大抵がイヤ~な体験、イライラァ~モヤモヤ~
っと、ココロが何とも言えないモジモジになる事の方が
多いのであります。

それは、新しい考えを受け入れることは分かっていても
すでに新しい私になろうとしていても
昔の私が脱皮するのが怖くて
イヤイヤしている状態なんですね~
今の考えが無くなったら、生きていけないぞ!どうするよぉ~

そう、自分にアクセル踏みながらブレーキをかけて苦しいんですね。

しかし私たちは
変化=進化するため
やったことのない体験を体で感じるために
超・高倍率!な中、地球に生まれてきました。

イライラモヤモヤ受け入れられない!許せない!
が出てきたときはその気持ちを天使に持っていってくださいと
お願いし

経験値アップの時がきたのじゃ!
(RPGゲーム風に言うとかっちょいい・笑)
そして乗り越えようとしている私はすごい!
とご自身を褒めて進みましょうか~

そして、過去の体験からも気付いているはずです。
乗り越えて成長したとき、振り返るときの決まり文句・笑

何で私、あんなことで悩んでいたのかしら?
なぁんだ、もっと早くしておけば良かった~

こんな感じですよ~☆

と本日のお題に戻りましょう。

今回は趣味から一歩出て、本格プロとして
独立したときのお話であります。

さてお店を開業することになりました。

ところが人脈なし、自信なし・・・どうしましょう。

まず頼るところはお友達・・・となってしまう事でしょう。

ところが、お友達に営業をすると、その範囲内でしか
成長しなくなるんです。

それから親しいだけに、そのことが諸刃の剣となります。
本当は材料費ギリギリであるにもかかわらず

友達だと何かおまけしないといけないような感じ、気は遣う

ありがたいことに、私はこのケースに見舞われたことは無いのですが
(素晴らしき友に感謝!!!)

依存しすぎているお友達になると

友達なんだからさ、まけてよ。サービスしてよ

なんてことも出てくるでしょう。

そして、プロの世界や事情・ここまでのレベルを提供するまでに
どれだけの労力がかかっているか、知らないお友達は
ちょっとぐらいいいじゃない~、となることもあるかもしれません。

お友達なだけに言いにくいことが言えず、中途半端な
提供しかできなくなってしまう事も。

と、かえってエネルギーを消耗してしまうんですね。

あなたが新たに事業を興された、魂の本当の目的は

豊かさやよろこびの創造、進化

のはずなのです。

そう、今までの古いお付き合いから新しい世界へ開拓
していく事なんですね。

そのことによって初めて、自分の本来持ってきた才能も開きます。

まずは、イヤイヤ私なんて・・・と自信ないモードから抜け出し
お友達から離れた世界に根を下ろしてみましょう。

また、その大冒険が大きな自分を作ってくれ
可能性もどんどん広まります。

お友達に頼っていて滞る=失敗恐れて動かない
エネルギーが流れるわけですから

収入もドンブラコッコとやってくるのであります。

そのかわり自分も喜び、お客さんも喜んでくれるものを提供するか?

楽しんで考えることが条件ですが<ここがミソ!

うむ。そう考えてみれば私も、意図的にお友達から・・考えた
ことは無いですね~結果的に、はありますが<わざとじゃないよ~笑

常に研究・前進・覚悟しよう!どうやったら怖い事も楽しめるか・・・

そのために、自分が想像もつかなかった世界や
私ムリムリ!というイベントへ飛び込む
ということを厭いません<今はネ・笑

なことで、お友達に手が回らなかった、というハナシも・・・笑

苦しむこともありますが、とても楽しくてたまらないのです。
このお仕事が本当にやりたい事である、という事ですね。

そう、努力してやらねば!開業せねば!と感じていることは
本当にハートからやりたいことではないのかもしれません。

これをやらないと、生きていけない食べていけない・・・
親のために受け継がねばならない(自分の人生じゃないけど)

という心のブロックが脅しをかけているのかもしれません。

もっと重症になると、その事にすら目を向けるのが怖くて
「うわっ、納得いかない~~!」という思いで濁しているかもしれません。

どちらの道でも私は否定はしない、できませんが

ただ分かっていることは

もう、隠し事できないエネルギーの時代になってきましたよ~

ということです。

今までの付き合いの中でナントカ営業しようとして、でも限界あって
しつこくてお友達に嫌われたり、友達なんだからと言う理由で
依存されたりの対処におわれてグダグダか

怖いけれど、新しい世界に飛び出していこう、楽しんでみよう。

と飛び出すか・・・という事だけです。

大変かも、と感じているのは、はじめだけです。

せっかく沢山やるぞ~!と気合入れて生まれてきた人生

勇気を持って、自信を持って、売り出していこうではあーりませんか。

勇者にガーディアンさんが用意している
新しい、輝かしい未来のステージへ

すいすいっとな☆

☆5月対面セッションのテーマは逃げてきたことに向き合う事☆

スカイプセッションは初めて価格 \10,000 世界中つながれるヨ☆
何度も読み返せるメールセッションも処方箋つき!

Cocolog_oekaki_2012_05_17_02_48Cocolog_oekaki_2012_05_17_02_48Cocolog_oekaki_2012_05_17_02_48

|

« ゆだねて、本来の望みの喜びよ | トップページ | 嫌いな人の解消・エンパスのケース »

ビジネス・経営・独立ガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1403034/45289147

この記事へのトラックバック一覧です: 経営のお話:友達に営業しない:

« ゆだねて、本来の望みの喜びよ | トップページ | 嫌いな人の解消・エンパスのケース »