« 家のお金を盗む子どもたち | トップページ | アナタそれ依存ですよ~人付き合い編 »

ナウい子どもの叱り方。

地球のみなさん  こんにちは。

お待たせしてしまいました

嬉しいご報告やコメント・お問い合わせいただき有難うございます!
すぐにお返事できなくてゴメンナサイ~

あれからものすごい熱と歯茎の腫れとリンパ節の
激痛で数日寝込んでしまいました~
疲れがたまったり、旅行から帰ってきたときに
イッキになりやすいので、要注意とのことでした。

本当、この数週間はハンパない量の出来事が起こり
ちょっと慣れないことに力入ってしまいました。
   
ヒーラーだから、お母さんだからこのぐらいクリアできるでしょ?
強くならなきゃいけないとか
こんなことぐらいで、うろたえる自分は弱気ダメ人間だ!

自分の気持ちに嘘をついた=自分を責めた=努力根性の昭和の感じが出た・笑

これが体の免疫機能を破壊してしまったんですね。
要するに、自爆ですネ☆ちゅどーんbomb

   
まぁたしかに自分に解決できない問題は来ないわけでありますが

それをいい悪いと判断したり、本当の気持ちに嘘をつくな、
とはガーディアンは言っていないわけで
    しんどい時はしんどいって、認めていいんだよ
あなたは十分、精一杯の事をしている。
まず弱音出して、弱さを受け入れてからポジティブステップ☆

というメッセージも来てはいたのでありますが
うんにゃ!そんなわけにはいかん!
そんな根性なしじゃ解決できない、努力が足りない<昭和の感じ・笑

なーんてガンコ~~!渦中にいる時って気付かないんですよね~

さて、先日の子どもがお金を盗んでしまった時
親はどうしようか!?

1、2度と悪さしないよう、厳しい体罰を処して、今度盗みをしたら
とんでもなくひどい目に遭うぞ、という事を思い知らせる

2、お金と言うのはとっても大切なもので、1円稼ぐのにとっても
苦労するんだよ、ということをしっかり教える

3、教育者に相談する

1のやり方は、まさにうちの主人のやり方で
悪さをしたら徹底的にしつける。1回目お金を盗んだときは
子どもたちは雨の中、裸足でしばらく外におっ放り出され
お尻バチンバチンの刑に処されました。
悪さがエスカレートするだろうと大げさに想像して
頭ごなしに厳しく叱り、体罰もしつけ!
しかし、これは・・・昭和のやり方なんですね。
親自身もそうやって教育されてきたのですから仕方がないのです。

今だから言えますが、こんな悪事を働くようでは
将来ロクな人間にはならない。いつか殺しをするかもしれない。
その前に親の責任で首絞めて始末してしまったほうがいいん
じゃないかというところまで主人は思いつめていました。
   
もしかしたら、フツーの仲よさそうな家族が子殺ししてしまう
例って、案外このような思いつめが原因しているのかもしれません。

しかしなんと!この体罰法の3日後に、子どもたちはまたお金を盗むのでした。
効果なし~~~!

 

2の作戦、ですが、
お金がどんなものか分からない年齢のお子さんは別として
常習化している子どもたちにはお金がどんなに大事か
感じていたうえで盗んでしまうので、何かほかに
心の原因があると推測、その通りでした。

しかも
お金は苦労して稼ぐものなんだ=貧困・労働者思考
を植えつけてしまい、これからの波動でラクラク豊かに引き寄せる
生き方ができにくくなりそうです。


    お金はどんなに大切なものなのか、説いたその月に
盗みました。効果なし~~~!

3、教育者に相談する、これは意外とハイリスク!
コメントにもお悩み頂きましたが
これがまた親が悪い!で、終わってしまうんですよ~
財布を子どもの目の前に置くだらしない親だからとか(置きませんって・笑)
あんたの愛情不足だとか。

とにかく原因はみーんな親が悪いです。愛情不足です。はいおしまい。

そんなことテレビでも飲み屋のおっさんでも言ってるよ!
ってね。
へこみますよね~

そこの具体的な解消法を聞きに来ているというのに
一所懸命やっている親御さんが悩んできて来ているというのに

これじゃあ、親も自分責めてますます参ってしまいますわ~

多くの教育者がこんな感じです。正しい事しか言わないんですよ。
しかも多くが上から目線で、しっかり現場を見ないで論文や本の読んだことでしか発言していない
親の目線ではないことは確かです。

NHK教育番組、すくすく〇○の乳幼児のお悩み相談の偉い先生?
もこんな感じで、迷える親御さんにつけ込むような物言いで
腹が立ったのを思い出します。

偉い教育者と呼ばれる人ほど要注意!

相談してあんたが悪い!と言われたら、相談しなくていいよ、という
サインです。
そのあんた悪い!の原因を見つけて許し癒し、解決に導き出すことが本当の
お悩み相談だと感じています。

さーてすいすいはどうしたのか結果発表!
すいすい流・ナウい子供の叱り方~

1、頭ごなしに怒らない。何故こうなってしまったのか
どんな気持ちになるのか。子ども自身に考える時間を作る。
もしくは、欲しがっているものの交渉の機会を作る

子どもたちからは
お菓子やおもちゃが欲しいわけでなく
自分でも何故か分からないまま盗んじゃった。
とっても悪い事をしてしまった、いやな気持ち

が出てきました。
子どもたちはちゃんと、親が言わなくても
親が悲しむ事、と言うのは察しているんですね。
悪い事をしてしまった、その自己嫌悪がストレスになって
それを隠すために、悪い事と知りつつ、またやってしまう・・・
この系図が見えてきました。

どうしてこんな気持ちが出てきちゃうんだろうね~
と子供が自由に発言できるように工夫します
怒り押えて・笑
   
そして、
お母さんと一緒にいられなくて、寂しかったのかな?
と聞いた瞬間

子どもの目から大粒の涙がぼろぼろこぼれ落ちました。

本人は楽しくてやってしまったのに
悪い子だ!と叱られ続けて自分は悪い子なんだ
お母さんにもう、かわいがってもらえないかもしれない
その寂しさを埋めるために、盗んで、お金使って
うさ晴らしたけど、ますます罪悪感で苦しくなった
またその苦しみから逃避するために・・・

悪循環にはまってしまったんですね。

頭ごなしに怒りをぶちまける私のやり方=昭和の感じ
も変えていかなきゃいかんな、
あまり深くかまってあげられなかったな
お母さんの仕事の邪魔しないでオーラ出しちゃったな
(仕事大好きなんだもん~)
と学んだ瞬間でした。
また度を越したいたずらするんですこれが;;;


   

2、甘やかさない。悪い事は悪い!その責任はちゃんと取ってもらう。

とはいえ、盗むのはいけないこと。
いいよいいよ~で済まされることではありません。

そこで!盗んだお金の分、働いてもらう事にしました。
   
上の子には洗濯機周りのごみ取りと床ぶき
下の子は洗濯たたみ

まぁはじめからうまく行くわけではないので私がやるより
準備や時間・指示手順がかかります。

これが嫌で、サッサと親が全部家事をやってしまおうとした
自分に気づきました。

これではいつまでたっても家事が消えないわけです。
人にお任せするためには、どこをどこまでしていただきたいか
把握する力が必要な事、優先順位、目的と手段を見極める事

本当、今回の件は学ぶこといっぱいです。

当の子どもたちはもう、目を一杯キラキラさせて
取り組みます。半分遊び状態にもなっておりますが(^^)

うわぁ~こーれは助かるなぁ~
と親側も大げさにほめまくります。

(本人なりに・笑)お母さん見てーー上手にできた~~~
ピカピカになったときの達成感と
自分が役に立ってほめられている、という満足感が
伝わってきます。
働くってたのしいね!と言い出す次第・笑


ひとまず、解決の糸口が見えてきたかな。。
と思ったのもつかの間
 
次の日、学校の担任の先生から電話が・・・
次回へ続く!

すいすいっとな☆

☆6月の対面セッションは16(土)、17(日)、23(土)、30日(土)に決定いたしました!

スカイプセッションは6月末まで初めて価格延長 \10,000 世界中つながれるヨ☆
何度も読み返せるメールセッションも処方箋つき!

Photo
                                                                           

お母さん見てー上手でしょー写真撮ってーとはしゃぐお手伝いわらし・笑
                                                                           

|

« 家のお金を盗む子どもたち | トップページ | アナタそれ依存ですよ~人付き合い編 »

子育て」カテゴリの記事

コメント

男の子の自己形成過程。。
なんじゃそりゃ?
も、あるかと想像致します。。

チームすいすい(笑)のほうは、
今日も、開花中ですね☆


投稿: lemuriaki | 2012年6月 3日 (日) 00時31分

大変でしたね。
お体はもう大丈夫ですか?
少しお休みしなさいとの天からのお便りなのかもしれないですね。

『叱り方』勉強になりました。
いろいろな面で、昭和感ももうおしまいにしないとな。。。

投稿: green | 2012年6月 9日 (土) 20時02分

すいすいさん
そんな大変なことになっているとはつゆ知らず;;
検査結果が大丈夫だったと聞いてホッとしていますが、
どうかお体ご自愛ください。。

お手伝いわらしの写真のかわいさに、涙。。です。
いっしょうけんめいさがかわいい。。;;

私も子どもの頃お金盗んで、the昭和な対応に遭いました;;
それは、私の中で、体罰は効果がないどころか、
子どもにとってトラウマになる、という
自分をガンジー的な非暴力につなぎとめる
大きなくさびとなっています。

こんな風にリベンジのチャンスがあったら、
子どもって罪悪感感じないで、
自己肯定感を保てるのかなぁって思いました。
失敗してもまたやりなおせるという大きな希望。。

また大きな子育てのヒントをありがとうございます☆

どうかゆっくり養生ください。ムリされないで下さいネ。。

投稿: あや | 2012年6月12日 (火) 19時35分

親愛なるlemuriakiさん☆
応援ありがとうございます~

教科書や机上の論で子育てしない。
これは、あっちぶつかりこっち
ぶつかりで大変だけれど
しっかり向き合った、という
自信と経験が生まれることが
分かります~
子育て以外の事でも言えることなのでしょうね~

投稿: さとうすいすい | 2012年6月13日 (水) 20時57分

親愛なるgreenさん☆
お見舞いメッセージありがとうございます~☆

本当、試行錯誤の結果で、これからも
どんどん研究していく次第でございます~

慣れないことに体力も余計に使っちゃいますね。
この機会にゆっくり休ませていただきました☆

投稿: さとうすいすい | 2012年6月13日 (水) 20時59分

親愛なるあやさん☆

温かメッセージに回復力も加速しておりますよ~
うんうん、やはり、昭和の感じ
はこれから役に立たないですよね。
ホント、辛い体験をされましたね。

このリベンジ機会をヒントに、あやさんの
傷ついた過去の子どもあやさん(インナーチャイルド)に
してあげてください~
もう、罪は十分につぐなった
いや、あやさんは何も悪くなかった
罪にさせるような仕組みに
落とされただけだった、とね☆

投稿: さとうすいすい | 2012年6月13日 (水) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1403034/45508619

この記事へのトラックバック一覧です: ナウい子どもの叱り方。:

« 家のお金を盗む子どもたち | トップページ | アナタそれ依存ですよ~人付き合い編 »