« 恩を仇で返されたら陰徳と思おう! | トップページ | ワザ、の前に、愛、ですよ☆ »

自分のペース認めて出社・登校拒否解消

地球のみなさん こんにちは

本当は帰郷レポート予定ではありますが
ガーディアンからの
緊急メッセージに従います。

今週のメールセッションでは
この関連のご相談、増えております。
そう、悩んでいる方・ママはあなただけではない
ということであります。

先週~今週あたりから学校や幼稚園も始まり
夏休みで休息・リセットして2学期は行ってくれる
OR 今日こそ会社に行けるかと
思いきや

連日不登校、もしくは会社に行けない
状態に、ガックリされた方もいるかもしれません。

私事ですが
うちの次男も先週、幼稚園登園初日に
ぜーーったい行かない!とギャーギャー大泣き!
引きずって教室まで連れて行っては
脱走を繰り返して
気力、ヨレヨレになったという・・・
bearing
ゆっくり話したい所ではあるものの
こ、このあと母は、スカイプのセッションが・・・

母は体力と気力勝負であります
お仕事しながらのママさん、お疲れ様です。

で、帰ってきて次男と
じっくりおはなしタイムを作り
(仕事遅くなってスイマセーーン)

どうしてそんなに幼稚園に行きたくないのか

聞いたところ
幼稚園で気をつけ、や、前習えのポーズ
をやらされるのが嫌でたまらないとのこと。
(運動会の練習です☆)

おおお!この、集団行動を重視させる
国家やウラ企業による国民総労働者化
政策に反する思想!?

いいぞ!それでこそわが息子!
と喉まで出かかるのをぐっと押え

ほうほう、その、前へならえっちゅーーの、
お母さん知らないから、見てみたいなぁ~
前へならえ、って、こんなポーズかえ?

と、コマネチ!<出た!笑

子どもは大ウケ!!

違うよお母さん、僕がお手本見せて
あげるよ、こうだよ~!

と、あんなに嫌がった前習えやら
さらに、石になったり葉っぱのポーズを
得意げに披露するのでした。

母、わぁ~出来るの!?これはすごい!
これ、小学校に上がってからやるんだよ~

と大げさに褒める!
・・・
そして
次の日からサクサクと幼稚園に行くように
なったという・笑
まぁ行かなくなったら、なったでいいので
ありますが

ああーーもう、オモロくクリアするのに
何やってんだか;ゼエゼエ;;

コマネチやったり、親は大変です
集団行動は強制的にやらなくてもいいけれど
「人間の生活」をするのに最低限ルールを
知っておく必要はありますからね~

と言った感じで
大人にとって何のことないことが
積み重なって
不登校や登園拒否の原因だったりします。

ので、登校拒否や出社拒否
は「問題」とみなしてしまうと
本当に、問題になってしまいます。

はぁ?と思われるかもしれませんが書きます。


本当は、問題なんて、ないのです。
「問題」を創り出しているのは
問題と判断してしまう、私たちの脳みそであります。

もし私がこの登園拒否を「問題」と思ったなら
うちの次男は

ああぼくは幼稚園不登校の子=問題ある子
=悪い子なんだ

と思い込んで、本当に不登園児になっていたことでしょう。

数々のご相談を受けて
不登校のお子さんに実際お会いしたり
お子さんの潜在意識にアクセスしていくうち
いじめ以外で不登校になってしまう原因の特徴が
見えてまいりました。
これは大人の出社拒否や無気力にも通じるのですが

それは
外に対する心の判断基準=
高いプライドか、(心の敏感さから)世間の課題に対する
ハードルが異常に高いということです。

こんなの出来なかったら、終わってるよね~
こんなことぐらいできなければ、ダメ人間だ

という思いが、異常に強いのです。

ここから先は決して、親御さんを責めている
わけではないことを
了承いただきながら書きますが

親御さんが
・非常に自分に自信が無かったり
・知らず知らずのうちに、世間に対して
見栄を張ってしまったり
(そのまんまの自分を認めず、自分に嘘をついて
人に対して良く見せようと飾ること)
・こんな事ぐらいできないと恥ずかしい

などの思いを持つと、お子さんも
そういうもんかなぁ~上記の事が
出来ていないと恥ずかしい、と思い込み

結果
外に出られない
ちょっとしたことが出来ないと
学校に行けなくなる

という現象があらわれるようです。

では、この不登校などの原因
あなたがどんな思いに縛られているかさぐる
質問があります。
耳に痛い事も出てくるかもしれないので
観たくない人はtulipまで飛んでください・笑

ズバリ

お子さんが学校に行かなくて
どうして困るのですか?
誰が困るのですか?

(あなたが会社に行かなくて、何が困りますか?
もしくは、誰がこまるのですか?)

この辺にツッコミを入れると
今の制度や思い込みを作っている黒幕が見えます☆

将来子どもが困る、というのは
親の視点ですね。
あなたの子供が大人になった時代は
親が今まで考えてきた思想よりも
ずっと進化するわけで
今の親の視点が未来通用するとは限りませんえん

不登校である、という世間体がよろしくない
また、学校行かないことで成績下がって
いい学校へ行けない
と感じているあなたの周りの目を気にする
癖か
高学歴=いい会社に行ける=幸せになれる
思い込みを手放しんさーい

というガーディアンからのメッセージかもしれません。

tuliptuliptuliptuliptuliptuliptuliptuliptuliptuliptuliptuliptuliptuliptuliptuliptulip
まぁとにかく

不登校・出社拒否状態になったときは

今の自分のペースをちゃんと認めてあげること

とにかく
★今の自分を卑下しない!
★自分を責めない(ダメ人間と思わない)!
★恥ずかしがりを手放す!

修行みたいなものです。

そう
ダメ人間でいいんだ私~
今の私の状態が、何か?

という思いまで行けたら
その問題にしていることは
気が付いたら解決しています。

そのかわり何もしない、はダメで

その解放を促すために
何か工夫が必要になります。

私の場合は長男、小2になっても
学校まで一緒に送りに行っています。
学校になじめない、あの子の事です。
すぐに登校拒否するのは目に見えていました。

送りに行く間
こんな状態でもいいのだよ~、とか、
たわいもない話をして
学校へ行くのは高いハードルではない
ということをさりげなくアピールします。

効いたかどうかは不明ですが
特に拒否もなく学校へ行っています。

とう話を堂々とママさんたちの前で話すと
ある人は

はぁ?何やってんの?過保護じゃないの?typhoon

とお顔に書いていらっしゃる方も
おります。透視するまでも無し!笑

が、

これがうちのやり方じゃ~~!!

良く考えれば分かる事ですが
画一された常識や制度が
みんなに通用するわけではないはずです。

その人、その子、あなたにあった
ペースややり方があります。
それを見つけ、工夫していくのも、解決へのカギです。

周りから白い目で見られたとしても、母は
子どもの様子を見て、時として
世間と異なる価値観を持つ勇気と覚悟を
する必要だってある、という事です。

だって、世間一般のやりかたに
合わないんですもの
自分で創り出すしかないもんね~☆

学校へ行きたくない、お腹が痛くなる
というお子さんと朝、親御さんのあなたが
学校まで一緒に送って
たわいもない雑談でもしてみると

不登校を未然に
防げるかもしれませんよ~
しかも歩くことで、目が覚めてスッキリします・笑

要するにポイントは

あなた、そんなんじゃだめじゃないの!
という叱りや圧力に対して

ああ~~~やっぱ私ダメ人間だ!
そんなのはイヤ~~
恥かくぐらいならやらないわ・涙

ではなく

えへへ、だめちゃんです~
とぺろっと舌を出すようなしたたかさ
=良い意味での自己肯定感
といいますか、いたずら小僧的な思想で
生きていくと、ラクになれるよ

ということです。

すいすいはこれを
エヘヘの精神happy02

と呼んでいます。

そのかわり、ちゃんと自分のやる事
やりたいことは決めて生きてくのですよ~

あなたのペースは、悪くない。
だから、自信を持ってね。
自分に嘘ついて、人に良く見せちゃダメよ☆
今のあなたの状態で、正解です

すいすいっとな☆

9月対面セッションも柔軟に行ってまいります

スカイプセッション好評です 世界中つながれるヨ☆
何度も読み返せるメールセッションも処方箋つき!

|

« 恩を仇で返されたら陰徳と思おう! | トップページ | ワザ、の前に、愛、ですよ☆ »

スピリチュアルリーディング」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

コメント

すいすいさん、いつもありがとうございます☆

えへへの精神、駆使したいです。

もう、無理して合わせてこわれてわけわかんなくなるのは、たくさんや~って感じです。
ゆっくり味わって生きます☆

投稿: lemuriaki | 2012年9月 4日 (火) 23時15分

さすが、ガーディアンさんからの緊急メッセ。
う、痛た。。。効いてます、効いてます。

自分の立て直し計画にばかり気がいってました。
(結局はこどものリアクションも自分立て直し計画の上のことなんでしょうけど。)

体の力を抜いて、リラックスしていることの大切さを思い直しました。
何かを『問題』にしているのは、自分なんですよね。


すいすいさん、ありがとう。大好き。

投稿: green | 2012年9月 5日 (水) 08時34分

すいすいさま

 ここに書いてあること全てに勇気をもらえました。
 次男さんへのコマネチ、長男さんと一緒に学校に行かれてること‥こんな素敵なお母さんを、日本で、たくさんの子供たちが求めていると思います。
 中学校教師をしているときに、親御さんの自信のなさ、見栄が、子供に反映されるのを、よく見ました。
周りから白い目で見られたとしても、母は
子どもの様子を見て、時として
世間と異なる価値観を持つ勇気と覚悟を
する必要だってある、という事です。‥というのは、本当に真実だと思います。
 親御さんのことは置いておいて、私自身のことで、エヘヘの精神を持っていくようにします。
ずいぶんと、自分を受け入れられるようになってきたので、うれしいです。すいすいさんのセッションで、いろいろ親身にお話をしていただけたから、楽になりました。ありがとうございました。

投稿: たんぽぽ | 2012年9月 5日 (水) 22時34分

会社でよく休む部下がいて困っている、と夫から聞いて、色々話しました。けど私自身もまだ、ダメで
よしということが分かっていないし、仕事に期限があるのもわかるし、良い案が出せませんでした。その直後にブログ見たら、この記事で嬉しびっくり。夫にも読んで聞かせたけど、はぁ?と思うのが分かるので、めっちゃ肩に力入って防御してしまったー。夫は今まで私の問題には関心なかったけど、どうしても向き合うようになってるのかな~ウシシなんて思いました。

投稿: ショーン | 2012年9月 6日 (木) 01時09分

親愛なる lemuriaki さん☆

ひゃ~~
朝起きたとき、お祈りいたしております。
きっと、もう、心頑張らなくてもいいんだよ~というメッセージも含まれて
いるのでしょうが

お辛い事
わんさかわんさかですね。
エヘヘの精神は効きますよ~

いいんだよ、いいんだよ
良く頑張ったよ私、とほめてあげてくださいね~

投稿: さとうすいすい | 2012年9月 7日 (金) 13時45分

親愛なるgreenさん☆
おおおお~き、きいているんですね~

いやぁ、私もしょっちゅ見えなくなりますよ~

そう、問題を創り出しているのは結局
脳みそなので、そこのからくりさえ
分かれば、いくらでも変えられるよ!
というような内容が

脳科学者の
茂木健一郎さんが翻訳した
「脳にいい事だけをやりなさい!」
という本の中でも書かれています。

今日も、greenさんが大好きですよ~~!!

投稿: さとうすいすい | 2012年9月 7日 (金) 13時52分

親愛なるたんぽぽさん☆
わぁぁ~感激です!

先生をしていらしたのですね。
私は教師体験が無く、リーディング
結果一本なので
たんぽぽ先生のように、貴重コメント
頂けること、心強いですよ~
そんなそんな、当然のことで
ございますよ~
なにせ日本一クライアントさん愛する
ヒーラーでございます。

それから今、先生方からのお悩みが続出
致しております。
将来、この辺の事で何かできたら
と考えているところです。
その時にはまた貴重なお話、よろしくお願いしますね~

投稿: さとうすいすい | 2012年9月12日 (水) 13時22分

親愛なるショーンさん☆

ウシシ、作戦決行中ですネ☆
ああ~~~ショーンさん
いい兆候です!
決してダメダメではござりません

ショーンさん変われば
ご主人も変わる!

ちょっぴりずつですよ~
いつか、ご主人と一緒に
こちらへお越しくださる日を
楽しみにしております☆

投稿: さとうすいすい | 2012年9月12日 (水) 13時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1403034/46950537

この記事へのトラックバック一覧です: 自分のペース認めて出社・登校拒否解消:

« 恩を仇で返されたら陰徳と思おう! | トップページ | ワザ、の前に、愛、ですよ☆ »