« 予測なき明日を進め! | トップページ | できないって言っていいんだからね »

新任の先生&講師のセンセへお願い

地球のみなさん こんにちは

本当は新年度迎えるお子さん向け
だったのですが、急きょ変更です
きっとこれも意味がある事でしょう

ガッコの先生のみならず
これからお話会などを開催される
皆さんもおそらく含まれるのかもしれません

新しく誰かを教える、というのは
こんな私がまだまだ、、、など
教える側も色々、不安ですよね


でもね、結論


精一杯やった後は、ダメになれ!!!

ちゃんとしたセンセ・講師になろうとするな!!
(精一杯全力尽くしたときに限る)



・・・・
私の子どもの通っていた幼稚園に
音楽教育界のドン・通称ドラちゃん先生
という先生がいらっしゃいます。

ドラえもんに似ているのでドラちゃん(^^)
ドラミちゃんに似ていたらもっとウケるのですが

とチャーミングだけでなく

本当に愛あふれるトークで
教育者として高く評価され
幼稚園ばかりでなくあちこちの機関から
ひっぱりだこでございます

そればかりでなく、個人で歌舞伎の舞などにも
挑戦されております

元は小学校の先生をされていた
ベテラン先生です


・・・でもですね~~~~・・・
この先生ときたら
とにかくダジャレが多い!

授業なのかなんなのかよくわからない
まま、笑いで終わるという・・・

こんなんでいいのかしらね?
ちゃんと正確にきちんと教えてほしいわね

と批評されるママさんもたしかに
いらっしゃいました


でもすいすいは、気付いた!

ドラちゃん先生は

ただ、ダジャレで濁していたのではない!と。

ちゃんとご自身の経験に基づいたお言葉で
ポイントをつかんでいます

アホな話をしているようで

おそらく1話しても100ある中から
ちゃんと厳選してお話ししているので
深いのです。

そして何よりも、

人が好きだ、という気持ちが伝わってきます。

このスタンス、すいすいも採用!
いつかドラちゃん先生のような
人の心に火を灯せるような
講演がしたいものです


そう、締めるところは、ちゃんと締める!

教育、というのは

正しさを教えるところではない
正確さを伝えるところではない


人の心に感動!動き!を伝えるだけでいいんだ

伝わった人は

いちいち手取り足取り教えなくても

自然とポイントをつかんでご自身の足で
歩んでいける
のです


だから、クラスに言う事を聞かない子
学校に来ない子
いても

愛のある視点から見れば
問題児じゃないんですよ


きちんと教えなくては!
タイムテーブル作って
きっちりきっちりした途端に

「あなたのタイムテーブルの周りへの押しつけ」
になります

だから、生徒さんが言う事を聞かない
いや、言う事聞かないんです
いう事を聞かせよう

という発想自体が

正しい私でいよう

なんです。

正しい私、は苦しいんです

如何に人に正しく教えるか

「正しい講師の私」を維持するために頑張って

そうやって、仕事終わってオフの時間なのに
夜中までネットで探して

コンビニにコピーとか取りに行ったりしてるでしょ?


フフフ、すいすいには見えますぞ

それって、楽しいですか?

だから、お疲れなんですよね?
教師は、楽しさが無いからウツになるんですよ

きっちり=正確な情報は伝わるかもしれませんが
情熱は、伝わりませんえん

人は、お客さんは
どんなところにお金を払うのでしょうか?

自分を喜ばせてくれる人の所です

これからは、地位で学歴で資格で
何とかお金が入ってくる時代ではありません

弁護士になっても医者になっても
ビンボーになる時代が来るのです


すいすいセミナーは
もう時間通りではないのです

お客さんの波動どおりに合わせてあります。


とか言っておきながら、実はタイムテーブル
ノートにきっちり書いてあるの・笑
でもやっぱり、天使がそうさせてくれないの・笑

お客さんが楽しみ、かつ、心に
深いものをお持ち帰りいただくには
どうしたらいいのか

常に第一に考えております。

タネは見せないけどね(^^)

そう、

この方針が支持されたという事は、これからの時代は

技術じゃないんです

理屈じゃないんです

教え方やり方じゃないんです

先生であるあなたが、ご自身で沢山調べ
あなたの言葉で
あなたの経験の重みで
あなたの感じた感動を

ただ、生徒さんに楽しく伝えるだけでいいんです


もっと簡単に言いますと

やり方よりあり方

です。

だから、先生としてレベルアップしたい
ちゃんとした先生になりたいときは

ときには
先生業から離れて
今までやったことの無いことに挑戦したり
身一つで海外行ったり
趣味に没頭したり

人間としてのキャラクター・魅力を
上げるだけでいいんです
周りの先生が何と言おうと
間違ってもいいから、ご自身が思うように
ご自身が感動した!これはよかった!

と思ったことをお話しする。


そして、うちの長男の元担任のように
授業早く終わったら
子どもたちに
趣味のギターを披露して疲労をなくす!

と・笑



正しい先生より、楽しい先生

になる勇気を!

それで目の前の問題は
問題でなくなります



すいすいは、ガッコの先生も応援いたしております

すいすいっとな☆

|

« 予測なき明日を進め! | トップページ | できないって言っていいんだからね »

子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1403034/55608633

この記事へのトラックバック一覧です: 新任の先生&講師のセンセへお願い:

« 予測なき明日を進め! | トップページ | できないって言っていいんだからね »