« 【能力開花!?】トークコンサートついに! | トップページ | セミナー会場・グランツリーへの道 »

業界のナイショ話☆お客様編

地球のみなさん こんにちは

突然ですがここで

セミナー講師のみなさんと業界トーク!
ぶっちゃけキュ~☆

Q
ズバリ!来てほしくないお客様がいる?


うむっ出るわ出るわ

いや詳細は書きませんえん

人の話聞かないとか
解ってないのに分かったつもりになるとか
ズカズカはいりこむとか
ファンになりすぎておせっかいしすぎるとか
<書いてんじゃん!!


いやぁ今思えば、わたし、こうだったから
避けられたんだなぁ~

出入り禁止になっちゃったんだなぁ~
なんて

思い出しますはい~;;;


わかるんです。


子どものころに
イイ人のふりして、本性隠してきたから

隠してきたものを出して、受け止めて
コラッ!!でも面倒見てくれる人が
居なかったんだよね。

自分のいろんなところ
すごいねぇって認められなかったから
受け止めて認めてもらいたくて
たまらないんだよね

嫌われるの、こわくて
一所懸命余計な動作とおせっかい
とズカズカしちゃうんだよね

と思います~


だから、すいすい
嫌だ!とおもわないの。

その、それやっちゃうとねぇ~~~

をなんとかしたくて
お越しになったんですよ


そしてね、どこにいっても
無視されたり、避けられて
解決しなかった
から、ここに来たんだと思う。

セミナー講師を攻撃しに来たとか
じゃないの、よくわかるから。

愛の反対は、無関心なんですよ

本当にセミナー講師が嫌いだったら
そんなに、くってかからないんですよ

無視してフェードアウトするだけでいいですから

わざわざご自身の貴重な
エネルギーをつかっていただいて

面と向かってイヤミ言ったりかみついたり
ワガママしたり
反抗したりしたときの受講のみなさんの
ハートは何て言っているのか?


たすけて


って言ってるの。


・・・よく伝わってきてるよ


だから、セミナーお越しのみんなは

どんな状態でもウェルカムさっ☆


ただし
天使からお越しになっても効果がない
お知らせが出たとき
(理由は書きませんえん)
セミナーお越しの受講生に対してやらかして
出禁にしないと、気付けない状態になったときは

言いますから安心してください
<怖いって・笑


どちらにしても

あああの人って、困った人だよね

言われちゃう人は

実は、心に

たーーっくさん

傷と、欲求不満と、してもらいたいと
自己拘束を

抱えている人なり


例えて言うなら
立派なツボにヘドロがたまっている状態。

でも、ツボは高級有田焼
元は、良いツボなんだよね

わたしのしごとは

ヘドロ出させて、うけとめて、汲み取って
解放して、みがいて

あっ本当は
国宝のツボだったんだ!!!
と気づいていただいて

国宝館に飾れるようにお手伝いすることです~

秘宝館でもいいよ☆


人があまりやりたがらない仕事。
ココロ、壊されちゃうからね~
面倒な人は、避けたい。
疲れるもんね。

本人自覚症状がないから
聞き入れない
こちらが一所懸命やったって
とっても報われなくて、裏切ったり
傷つけに来たりして

ダメだこりゃ~!

と無力感あったりするんですよ。

そう、見返りを求めないのが、愛☆

たいへんだけど、わたしは
この作業が好きです、昔から(^^)


また、ドロ取り除いたら、
ぴっかぴかに光るんだみんな。
そして、ご自身でも心から喜んでくださる。

お礼も言っていただいちゃって
エヘヘなのですじゃ

時間はかかるけど
かならず、良くなるからね☆

わたしは20年かかってやっと
こんな感じですもん~

すこしずつね☆


すいすいっとな☆

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

 

イベントセミナー情報満載!
すいすいメニューがあたらしくなりました!

 

 

 

☆2月の対面セッションもおかげさまで

 

すいすいfacebookページ
リアルタイム情報満載

 

スカイプセッション好評です 世界中つながれる

 

何度も読み返せるメールセッションも処方箋つき! ■□■□■□

|

« 【能力開花!?】トークコンサートついに! | トップページ | セミナー会場・グランツリーへの道 »

スピリチュアルリーディング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1403034/59034193

この記事へのトラックバック一覧です: 業界のナイショ話☆お客様編:

« 【能力開花!?】トークコンサートついに! | トップページ | セミナー会場・グランツリーへの道 »