« これが我が強い、ということです | トップページ | 朗報!?カロリー関係なく太る! »

ママのいいなりじゃね?

地球のみなさん こんにちは
思い出したのです。

君は、ママの許可がないと生きていけないんだね

その服、おかあさんが選んでるんでしょ?


学生時代に言われた言葉です。

ちょっとちょっと!

当時はさ

ムッカァ~~~~!!!

何でそんなこと言うんだ
意地悪!!
うちの親のこと、侮辱した!!

って、プンプン怒り心頭だった。
被害者意識マンマンだった

でも今、思ったら

あれ、わたしをバカにしたんじゃなかった!

周りの大人な人たちは
親の価値観から抜けられない
私の状態を気付かせるために
言ってくれたことだったのだ!



今の私なら、こう言葉をかけるでしょう。

もう、親のすりこみと価値観で生きなくていいんだよ。と。

あのひとにこんなこと言われた!
やられた!悔しい!
わたしは、被害者だぁ!
周りは敵だ!信じない!
じゃなかったのか~


美術大でしたから
表現していくのが勉強でしたから

当然、作品を創るうえで
自分の考え・哲学を要求されます。

望んで大学入ったのに・・・
やっと、やりたいこといっぱいできる環境
きたのに。。。。

わたし、、、、からっぽだった。。

内容は、ないよう~

そう、わたしの考えは

みーーーんな、ママの考えだった・・・

ママの考え方の基準に
従っていた

嫌なヤツなママの考え、正しいと思い込んで
そのまんま、周りに出してた。


そーりゃ、嫌なヤツだわ・笑

だから、服の趣味なんてわからない
ママの許可する服装しか着られない

そして、大学に入ると
ぜんぶ、自分の価値で自由にやれる

そんなとき

わたしがやりたいことがわからない

なにがすきなのかも、わからない

表現したいものが、ない!



作品をつくる機会が出るたびに

ぜんっぜんできなくて、描けなくて

苦しくて、苦しくて、悔しくて
プライドズタズタで
涙だけが止まらなくて
ワンワン泣いていた。

その時に、ある人が言ったのです。


いったい、だれのための、人生なの?

と。

いまならわかる!
そう、わたしは、親のために生きていたんだと

ワンワン泣いた
あの夏から、今年丁度、20年。

いまならわかる!


だからね、ここで親の事、いっぱい
書いているとね

親の呪縛やすりこみで生きてきた方々は

気分が悪いの、わかるの。

自分の親を悪く言われたようで悔しい!
でも、親の刷り込みからも抜け出したい

自覚のないジレンマ・・・


なんですいすいは、親の悪口いってんだろう!
親を大事にしないといけない!

親は尊重して生きて行かなきゃいけない
っておもってるでしょ?

親の悪口言うもんでねぇ!

ってね

その思い自体も刷り込みなのですが
その証拠に、その思いは、どこからきたのか

・・・・さぐってごらん☆どう?


親を尊重することはとってもいいこと

だけれど

あなたの生き方=親の想いや生き方

になっていたら、辛いよ。というお話です

支えの親が死んでいなくなったとき

初めて、自分が無いことに気付く!!!!
なにしていいかわからない。

何かやろうにも
もう、結構な年になっていて
体力的にもチャレンジしにくくなる


グチグチグダグダ。もしくは
ボケる、という状態になったりします


ので、気付くのは早ければ早い方がいいのです

あの頃、私は10代でした。

いまみたいに、スピリチュアルの方法もなかったから
辛くて辛くて泣くしかなかった
けど
10代後半で気付いてよかった

と、言い方はきつかったけどね~
気付かせてくれた人々に感謝しています。


親御さんが亡くなって、放心状態・呆けちゃう
人というのは、この状態なのです。



ンじゃためしにさ
ちょっと、↓のこと、思い当たる事、ないか?

・好き勝手にする人が許せない

・自分はこんなに我慢してちゃんとしてるのに
ちゃんとしてない人がきらい!

・高い、定価の服買う事に抵抗がある
(親がケチでバーゲン好きな場合)

・自分に好きなことして贅沢してあげることに
抵抗罪悪感がある

・未だに門限がある

・親に報告しないで、あちこちでかけるのは罪悪感ある

・親の趣味に合わない、派手な服を選ぶと罪悪感

・こうしなければならない、という口癖が多い

・うちのおやはこうしていたのに、うちではこうなのに
という口癖がある

・自由にしている人が許せない

・すぐにうらやましい、と思ってしまう

・本当にすきなことがわからない




いかがでしたか?



すこしでも、当てはまったら

自分というものがない=
・・・・親の価値観で生きているってことだよ


すいすいセッションでは

この辺をえぐりながらも
あなたが本当のあなたを取り戻して
キラキラ光る道を
作っていきます

最初はわたしの親を侮辱した!
ご立腹してお帰りになる皆さんも
ある日気づく!

と書くと、ご予約いっぱいになってしまうので
この辺で・・・

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

 

イベントセミナー情報満載!
すいすいメニューがあたらしくなりました!

7月対面セッションご予約可能です
ご予約殺到で間に合わずもう少々お待ちくださいませ

 

参考までに☆6月対面セッション

 

 

 

すいすいfacebookページ

 

 

 

リアルタイム情報満載

 

 

スカイプセッション好評です 世界中つながれる

 

 

 

 

 

何度も読み返せるメールセッションも地味に人気です

|

« これが我が強い、ということです | トップページ | 朗報!?カロリー関係なく太る! »

すいすい力」カテゴリの記事

アダルトチルドレン」カテゴリの記事

人づきあい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1403034/60691857

この記事へのトラックバック一覧です: ママのいいなりじゃね?:

« これが我が強い、ということです | トップページ | 朗報!?カロリー関係なく太る! »