« セッションから4か月~ご報告いただきました | トップページ | 企画・行事はしょぼいくらいが丁度いい »

食のトラウマ開放セミナーレポート

地球のみなさん こんにちは

銀座の中心街で開催されます

第2回
食のトラウマ開放セミナー


お手伝い兼参加させていただきました
お越しいただきありがとうございます

フードメンタルカウンセラーの宇津木先生
今回も新しい見解ありがとうございます

宇津木先生の開催お話はこちらです
http://ameblo.jp/ukiki41/entry-12138201140.html?frm_src=thumb_module

すいすい
ちょっと聞いてよ生電話<懐かしい
の書記ばりに書いていきます。

Photo

あざやかに何で料理が苦手なのか
クライアントさんにあった料理法が
先生によってひらかれる!



さてさて、すいすい
もーーー母からの食に関するトラウマは
山ほど!

母親の悪事の数々
ヒステリー、パンの耳は凶器・流血事件
かぼちゃ買いすぎ白カビ雪カボチャ事件
精神病、モノばかりか腐った
食べ物すらため込む事件
切れない包丁でヒステリー事件
・・・・
詳細は受講された人のみ明かされた!


クライアントさんには
びっしりと原因と対処法
のカルテが書かれます

宇津木先生は
すいすいにもカルテを作って
くださ・・・

Syoku_2

あぁ~~~!?!?


大根 生 以下白紙!
(笑)(笑)(笑)


いいいやぁ、ああありすぎて
書ききれない、ということですね☆


今回もお手伝いさせていただいて

わかったのは


1、料理できないのはいけない
トラウマが隠されているのに
それすら悪いことだと
世間でもまだ
トラウマであることが認識ないこと


2、自分のために楽しんで料理していない

3、親がちゃんとしていた
でも親も料理いやいややってた
その食の親呪縛がある


ということです



その証拠に

聞いたのが
あんなにバリバリ立派に料理
していたおばあちゃんが


作る人がいなくなった途端

まったく作らなくなった
作る気は失せてしまった
というのです

まさに

食の燃え尽き症候群!!


やっぱりいやいややっていたんだよね

でも世の中には

女の人は料理しないといけない価値がない

という認識がまだまだある

・・・

そういった、社会の中に
隠されたものを開放して
解決していく

フードメンタルカウンセラー
宇津木先生のセミナーは

まだ世の中に出ていない
隠された問題を解決する

食の最先端セミナー

最先端にふさわしい
銀座で開催されました

近いうちに

食のトラウマ個人カウンセリング
ページもできました!!

フードメンタルカウンセラー

宇津木先生のページです

https://www.facebook.com/utugifmc/?fref=nf


宇津木先生のブログです
http://ameblo.jp/ukiki41/


料理苦手なのは
いけないことじゃないんだにょ

料理本や料理教室にいけば
なおるものではない

必ずそこに
苦手な根っこがあって
そこをいやしていけば

あなたにあった食の楽しみ方ができる
いやいや仕方なく、は人生狂わせます

食は一生ですから


すいすいっとな☆


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

出世コースまだございます!
おかげさまで、お席が少なくなっております
3月対面セッション日程

 

 

4月料金改定の影響で
込み合っておりますが必ずお返事させていただきます

 

 

 

すいすいfacebookページ

 

 

 

スカイプセッション好評です 世界中つながれる

 

 

 

☆メールセッションは月3名様まで

 

 

 

承ります













|

« セッションから4か月~ご報告いただきました | トップページ | 企画・行事はしょぼいくらいが丁度いい »

ご感想・活躍される皆さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1403034/64479521

この記事へのトラックバック一覧です: 食のトラウマ開放セミナーレポート:

« セッションから4か月~ご報告いただきました | トップページ | 企画・行事はしょぼいくらいが丁度いい »