展示会

超!妄想展

地球のみなさん こんにちは

 

お待たせいたしました

 

愛龍さんとさとうすいすいの
二人展

 

超!妄想展

自分を出さないことにははじまらない!
自分が普段妄想しているところに
才能の種がうまっている!

自分の妄想を発信しよう!

 

からはじまりました

カッコつけナシ
上手く描こうナシ
上手く見せようナシ

裸の自分、そのまんまの妄想・・・

はじめて自分の殻を破った姿を

愛龍さんの勇気ある第一歩を

どうぞご覧ください

この絵にビビッ!と感じた方は
どうぞ本ブログ左メールフォームまで
お問い合わせください

~愛龍~

Photo

1

何かを始めるのは怖い。
誰かに批判されるかもしれない。
失敗するかもしれない。

かもしれない、かもしれないが
頭の中をぐるぐるぐるぐる・・・

一歩を踏み出すのは勇気がいる。
怖い…胸が重くなる

ずっと同じところをうろうろして
時間がすぎていく・・・
このままでいいのかな
何もしなくていいのかな。

2

考えるほど、怖くなってくる。
怖いけど、何か起こるかわからないけど
違う世界が見たくなってきた。

3

~さとうすいすい~

カミングアウト!
実はアニメオタクなのです!!
大好きなキャラ・オーストリアさんが
看病しに来たら・・・超妄想★

Photo

って、似てないですね;;;

よく同人誌で編集後記にある
アレをイメージして描いてみました

2_2


私の中の人には見せないアレを露呈!
超恥ずかしいですね~~!!!

と、展示は以上でございます

ちいさなちいさな、でも、
とても大きな勇気のいる展示会でした

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

この開催にあたって

私も、

カッコつければいくらでも加工できる

でも、素のまんま

お手手作業のまんま

手作りのまんま

展示するという事は

本当に勇気のいる事でした

画像UPしようとすればパソコンはフリーズ

やっとUPして文章書こうとすれば

なんと!すいすいがフリーズ!
熱を出して倒れました!
はいっ復活しました~


一見、簡単そうにUPしておりますが

それだけ、表現する事の勇気
要るのですよ


みなさんは、何かをするとき

とてつもなくカッチョいいものを

最初っから目指そうとすると思います

で、そこに到達できなくて
悶々としていませんか?

この裏を返したら
カッチョいいに到達するまでの

カッコ悪い作業がキライ

なんですよね。

地味なお手手による作業や
下手やいろんなものをたくさん作る
経験はしたくないのね。
傷つくから。

で、人の作品を見て

まだまだ大したことないわね

そんなの、わたし、高校生の時に描いたわよ、ふん

とふんぞりかえる。

でもねでもね、聞くけどさ

あんた、それからやったのかい?
表現してきているのかい?

って。

結論

下手であろうと恥ずかしいであろうと
感じても

最初の一歩を
やったひとが、輝かしい未来への
パスポート獲得権がもらえる

愛龍さん、本当に勇気を出されました

&未来のブレイク作家さん
おめでとうございます

本ギャラリーにお越しのみなさん

ありがとうございました

すいすいっとな☆


| | コメント (0) | トラックバック (0)

展示会を終えて思ふこと

地球のみなさん こんにちは

かわいいきの個展、無事終了いたしました。

沢山の方々との楽しいお話に、あっという間に時間は過ぎ
ギャラリーを出ると浦島太郎状態な日々でありました。

ただ、今回批評が出なかったところを見ますと
批評されるほどのレベルには達しなかったという・・・ガクーン

訪れてくださった沢山の方々には感謝感謝でございます

が、しかし実は
予定の半分も展示できませんでした~~~!

スタイリッシュにまとまっていますね
とお褒めの言葉をいただきましたが

そ、それは

作品が少なかっただけです(涙)ごめんちゃい

そして部屋に残されたのは未彩色
食玩フィギュアでいえばブロンズバージョン
の絵が山ほど・・・うぅ

原因は、私の「恐れ」
うまくいかなかった理由は

非常に暑かったから
体調を崩したから
作る度に子どもたちが邪魔したからでもなく
毎晩夫の帰りが遅く、育児家事の負担が多すぎだから
でもない

すいすい力に反した、私自身の「心」が
つくり上げた結果にありました。

そう、私はこの展示が成功するイメージに反して
心をすいすいっとではなく、恐怖と不安で埋めてしまったのです。

主婦だから中途半端で、単なる趣味だとバカにされるのではないか
子育てしながら作家活動すると、コロッと死んでしまうのではないか
展示するからには、非常にうまく描かねばならない
展示には100枚描いて1点出すぐらい描かないとアーチストと呼ばれない
あーだのこーだのグダグダ

etcetc
今考えると、どれも根拠のない妄想・・・(笑)
これではうまくいきませんえん。
自分の作品となると、どうも力が入ってしまいますな、ハッハッハ

それでも今回の展示では、学ぶことが多々ありました。

一人で創作しておりますと、孤独な分
ついつい目を向ける対象が自分のことばかりで

自分ばっかり苦労している
crying
何で私ばかりこうなんだろう
もういやになった、投げ出したい
私は人よりも不運な状況にある
幸せなんてなにもない

といった、
オレオレ症候群<造ってみました
な気分に陥りやすいものです。単なる幻想なのですがネ。

しかし、展示にて様々な人々の価値観に触れることで

ああ、こういった考え方もあるんだ、使える☆
みんなも色々大変なんだな
苦しい状況にいたのは自分だけじゃない
この人のために自分は何ができるかしら

という気持ちがよみがえってくるのです。

ギャラリーに来てくださった方々と話すことで
いかに自分はちっぽけなことで悩んでいたか
今度はどうしたらうまくいくかしら、次につなげよう!という希望
こうしたらいいかも!等、沢山の可能性・アイデアが出てくる

という意味では、ちょっと費用はかかるけど、展示というのは
大きな学びをもたらしてくれる学校のようなものでした。

というわけで
創りながらモンモンしていらっしゃるあなたもぜひ、一度出展を!

すいすいっとな☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切り折り紙の達人あらわる!

地球のみなさん こんにちは

さとうすいすい、ちと風邪をこじらせてしまい
数日、ご来場の皆さんとお会いできなかったのが残念です。
ごめんちゃい

さて12日日曜日は折り紙仙人(服部さん)がご来場!
一時盛り上がりました!

服部さんは第3日曜日に江戸川区の篠崎図書館にて
子どもたちに折り紙を通して想像力と発想力を!
と、切り折り紙パフォーマンス、という新しい
ワザを披露しているとのことです。

注文があればキャラクターでも何でも、スゴワザかつ、その過程を
面白パフォーマンスで見せながら、折り紙を切りながら
折っていくのです。

ミッキーマウスです。頭が自在に動き、怒りの表情など表現できます。
1009162


で、あんまり怒りすぎると・・・・

1009163

ハゲちゃいましたとさ!このオチに抱腹絶倒!
そして何と言っても、粋な江戸っ子の雰囲気がカッコイイ!

1009161

上のバラエティ恐竜たち・ペガサス(白)はみな、ユリの
の折り方の基本形から出来たものです。

こうしたアレンジが沢山出来るよ、という

1009164_2

工夫・想像力が子どもたちに芽生えたら

いいな、ということで、さまざまな場所で

活躍されているそうです。
私もセーラー服の折り方を習っちゃい

ました。

折り紙は人と人とをつなぐ、ステキなツールですね!

ついお引止めしてしまいましたが、心が豊かになったひと時でした。
服部さん、有難うございました。
10月10日には、江戸川区の子どもみらい館にて
折り紙パフォーマンスを行うそうです。

こうしたステキなお客様に出会えるのも
ギャラリー展示の醍醐味でございます。

すいすいっとな☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かわいいきの個展、始まりました

地球のみなさんこんにちは

昨日よりはじまりました、かわいいきの個展
デザインフェスタギャラリー原宿WEST(メインの入り口側)
http://www.designfestagallery.com/index.html

ギャラリーCにて

11日~17日(金)11:00~20:00(最終日は19:00まで)

開催でございます。

1009111
何故に人はキノコに惹かれるのか!?
(便器で有名な)現代美術の父:マルセル・デュシャン
も大のキノコマニアだったとか。

きのこのふしぎ、魅力をチョイス&展開して
お届けいたします。

また本日15時頃より、きのこキーホルダも販売いたします。

デザインフェスタギャラリーまでの道のり:
100911 原宿駅(竹下通り入り口側)です
このまま竹下通りを進みます。(混雑を避けた、右の回り道もあります)

1009112 竹下通りを抜けるとムラサキスポーツ。
の前を左に進んでください。(原宿通り)

1009113_2

読売新聞の道を右に曲がると到着!目立ちます。
1009114

この建物の奥にも(EASTと呼ばれています)ギャラリーが
ひしめいております。

本日12日は15~18:00頃まで、この建物のどこかに
さとうすいすいを見ることが出来ます。

ご来場の皆さんを
あやしいキノコとともに心よりよりお待ちしております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)